化粧品通販なら「コスメお試し隊」クチコミで人気のコスメを写真つきでレビュー > 化粧品の全成分を徹底分析!話題のあのコスメは安全なの? > プロアクティブ保湿効果は△【リペアリングクリーム】成分分析

プロアクティブ保湿効果は△【リペアリングクリーム】成分分析


プロアクティブ
リペアリングクリーム

image001.jpg

オススメ度…★☆☆☆☆
リスク…▲▲▲△△
肌荒れリスク…
乾燥リスク…
刺激リスク…

同じシリーズの化粧水に比べると刺激が少なくて使いやすいとは思ったわ。でも保湿効果については「ほとんどゼロ」って感じだから、乾燥肌の人は気をつけて。

ただ、このクリームは合成界面活性剤系、合成ポリマー系の成分が、複数の種類にわたって配合されているの。だから敏感肌の人に関しては、肌荒れのリスクがあると思う。


どの肌質向き?
 混合肌、脂性肌、
使用感…★☆☆☆☆
 肌へのやさしさ…B
 浸透力…C
 うるおい…C
(A>B>Cの三段階評価。A=よい B=まあまあ C=わるい)

このクリーム、肌に入っていかない!そのせいか、塗った後にベタベタしたりテカッたりするのよね。成分が肌表面で留まっていて、保湿成分が浸透していかないって感じ。だから何回か使ってると乾燥してくるのかしら。

塗った感触は、シリコン系の化粧下地みたいなの。朝にこれを塗ってリキッドファンデーションを重ねると、カスのようなものがポロポロ出てくるし。
それと、匂いはそんなに悪くないけど、けっこう強く匂うから、化粧品の匂いが苦手な人には向かないと思うわ。

 【プロアクティブ】のキャンペーン情報・詳細についてはコチラ

コストパフォーマンス…★★☆☆☆

リペアリングクリーム 薬用スーパーアクネレスゲル
容量 50g 60g
値段 3200円 3800円
1mlあたり 64.0円 63.3円

サリチル酸配合のニキビケア製品といえば、ドクターシーラボの薬用スーパーアクネレスゲル。植物由来の成分を配合している点もよく似ていて、価格もほぼ同じくらい。

リペアリングクリームに関しては、この1本で足りるという人にとってはコスパは悪くないわよね。でも他の保湿アイテムも併用するとなると、この程度の効き目のコスメとしては高いと思うわ。

 【プロアクティブ】のキャンペーン情報・詳細についてはコチラ

使ってみての感想、効果

プロアクティブの洗顔フォームや化粧水ほどは肌に刺激を感じないから、その点はあまり心配なく使えると思ったわ。でもニキビが治ることもなくて、ニキビ対策の化粧品として効果は期待できないわね。

それと、このクリーム「保湿成分は入ってないの?!」って思うくらい乾燥することがあるの。ところが重ねづけしても浸透しないから、表面はテカテカになっちゃう。見た目は脂っぽいのに中は乾燥という、二重苦状態になるということね。

匂いは青リンゴみたいで私は嫌いじゃないわよ。独特の匂いだから好みが分かれそうだけど。ただ、匂いの持続時間が長めで、朝つけて午後になっても残ってることもアリ。


総評

このクリームは、肌質を選ぶと思うわ。様々な保湿成分が配合されているものの、それが肌の奥まで浸透していくタイプではないから、脂性肌あるいは混合肌の脂っぽい部分に使用するのが無難。
乾燥が原因でニキビができているような肌には、あまりオススメできないわね。場合によっては乾燥が進んでニキビが悪化することも考えられるから。
それと、つけた時の刺激はそれほど強くないけど、配合されている成分を見ると、肌への負担が大きいものも多いから、敏感肌の人には向かないわね。

結論

脂性肌や混合肌で、皮脂が原因でできているニキビには効くと思う。ただし使い過ぎると、普段は脂っぽい肌でも乾燥する可能性もあるので注意が必要ね。

 【プロアクティブ】のキャンペーン情報・詳細についてはコチラ

成分分析

有効成分であるサリチル酸には、古い角質を溶かすピーリング効果があるので、肌の生まれ変わりを促進します。また、ビタミンA誘導体であるパルミチン酸レチノールが肌を保護しながら細胞を活性化させます。

それから、保湿効果を高めるために、ヒアルロン酸ナトリウム、植物由来のカモミラエキス、植物油成分であるククイナッツ油、ビタミンA油、トウモロコシ油なども配合されています。

ただしサリチル酸は、皮膚障害のリスクもある旧表示指定成分でもあります。肌の改善効果が高い分、リスクもあると考えてください。

その他にも、8種類の旧表示指定成分や、各種合成界面活性剤も含まれているので、敏感肌の人、ニキビが悪化している人は慎重に使用してください。

基本情報

◆商品説明
肌を清潔に保ち、新しいニキビができるのを予防する有効成分サリチル酸配合の薬用クリーム。ニキビを防ぎながら、なめらかな肌へと整えます。肌本来の活性力も大切にし、デリケートであれやすい肌にもうるおいを補給します。


◆全成分
サリチル酸、水、パルミチン酸エチルヘキシル、メチレンビス、メチルシクロポリシロキサン、ヘキシレングリコール、モノステアリン酸ポリエチレングリコール、メチルポリシロキサン、親油型モノステアリン酸グリセリル、カモミラエキス、パルミチン酸レチノール、ククイナッツ油、ビタミンA油、トウモロコシ油、ヒアルロン酸ナトリウム液、濃グリセリン、コレカルシフェロール、D-パントテニルアルコール、PG、ポリエチレングリコール4000、ポリエチレングリコール6000、デカメチルシクロペンタシロキサン、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセル、アクリルアミド・アクリル酸、塩化ジメチルジアリルアンモニウム、ジ(カプリル・カプリン酸)PG、メチルポリシロキサン、セチルメチルポリシロキサン、ポリ(オキシエチレン・オキシプロピレン)メチルポリシロキサン、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、アスコルビン酸、水酸化ナトリウム、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピル水解カゼイン液、香料、フェノキシエタノール、クロルフェネシン、安息香酸、パラベン

⇒プロアクティブののキャンペーン情報・利用者の声はコチラ

プロアクティブの他の商品の分析結果も気になる方はこちら

>>リニューイング クレンザー
>>リバイタライジングトナー
>>リペアリングクリーム
>>ナイトクリーム

最後まで読んでくれてありがにゃあ!
 

あなたが知りたいことを教えて下さい

この解説&体験談はいかがでしたか?

あなたがさらに詳しく知りたいことや「こんな特集を組んで欲しい」といったご意見がありましたら、下記から私たちに知らせてください。



化粧品の全成分を徹底分析!話題のあのコスメは安全なの?