化粧品通販なら「コスメお試し隊」クチコミで人気のコスメを写真つきでレビュー > 化粧品の全成分を徹底分析!話題のあのコスメは安全なの? > アスタリフトの配合成分からその効果を徹底検証!

アスタリフトの配合成分からその効果を徹底検証!
アスタリフト
ジェリー アクアリスタ


5doc.jpg

【グッバイ!乾燥人生】アスタリフトのキャンペーン・トライアルの情報を今すぐチェック



◆オススメ度…★★★★☆

◆リスク…▲▲△△△
肌荒れリスク…
乾燥リスク…
刺激リスク…

富士フィルムが「写真の技術」を生かして作った「アスタリフト」シリーズのジェリー状美容液。綺麗なオレンジ色の透明ジェリーです。

人間の肌、角質層(肌の一番外側の外気に触れる層)を構成する成分である「セラミド」。その人間のセラミドと同じ型のセラミドが配合されています。

肌の水分をクリームなどの油分で閉じ込めるのではなく、肌本来がうるおいを保持できるようにその手助けをするというコンセプト。洗顔後、化粧水の前に使用することによってその後のケアの効果がさらにアップするというもの。

◆どの肌質向き?
普通肌、乾燥肌

◆使用感…★★★★☆

肌へのやさしさ…B
浸透性…B
うるおい…A

(A>B>Cの三段階評価。A=よい B=まあまあ C=わるい)

「ジェリー(ゼリー)」というだけあり、少し硬めのテクスチャーです。CMでも「肌が食べるジェリー」という表現をしているように、肌への浸透度合いはかなり期待したいところ。

しかしながら使用後のべたつきがあり、その点は一般的な「ジェル」を考えていると少し違う感じがするかもしれません。すっと広げられるものではなく、少し時間をかけて肌に入れ込んでいく必要があります。

ただし、これはその後の化粧品のための導入美容液。これ単品での仕上がりを評価することはあまり意味がないのかもしれません。

少し強めのローズの香り。香料を避けている方には少し厳しい強さかもしれません。私は香料ありなしどちらも使いますが、もっとほんのりと遠慮がちな香りだったほうが気に入ったと思います。香料の「量」も気になるところ。また、意外ですが油分もしっかり配合されています。

【グッバイ!乾燥人生】アスタリフトのキャンペーン・トライアルの情報を今すぐチェック

◆ コストパフォーマンス…★★☆☆☆

アクアリスタ モイスチュアリボソーム
容量40g40g
値段9,450円10,500円
1gあたり236.25円362.5円

同じハイクラス導入液のコスメデコルテモイスチュアリポソームと比較すると、多少コストパフォーマンスはよいと言えます。

しかしながら、導入液にはもう少し安価でもそれなりの効果が感じられるものや口コミの評価が高いものもあり、導入液のハイクラスという存在自体が使い続ける化粧品としては難しいところです。

効果としてもはっとするような実感はないので(使い続けることでじわじわと張りがでる感じはあり)、化粧水や乳液、クリームでそれなりのものを使っていれば導入液にここまでかける必要はないかと思います。

逆に、化粧水や乳液をとにかくお安く抑えている・・・という方はこれで一気にお手入れのレベルをあげられることになるかもしれません。

【グッバイ!乾燥人生】アスタリフトのキャンペーン・トライアルの情報を今すぐチェック

使ってみての感想、効果

導入液を使ってないときと比べると確かにしっかりと化粧水を吸い込んでくれる感じです。ただし、伸びはよくないしべとべとした塗り心地がいまいち。

化粧水を乗せることでさらにべとつく感じはします。ただ、べたべたするということは一方で乾燥知らずということであり、翌朝から肌の「ハリ」が感じられるようになるので、確かに小じわなどに効くかもしれません。

メイクののりもよくなったと感じられます。若い肌よりも、ある程度年齢を重ねた肌のほうがこのジェリーの効果を実感するでしょう。アンチエイジングにはお勧めできます。

総評

私が導入液を“脇役的”な化粧品とかんがえているからかもしれませんが、やはりコストパフォーマンスは悪いと思います。

はっとするような効果を短期間で感じられれば(合う人はそのような感じ方もあるかもしれません)お金を出しても使い続けようと思うかもしれませんが、なんとなくハリがよくなったような気がする、なんとなく肌がふっくらした気がする、というような、ぼんやりとした効果。

さらに、効果はともかく使っていて気持ちいい、というような化粧品でもありません。導入液として考えず美容液として考えるには効果が足りず、仕上げに使用することもできないので別にきちんとした美容液が必要になってしまいます。

ということで、効果がないということはありませんがこの価格で「可もなく、不可もなく」という内容です。これが同量で4000円から5000円レベルであればともかく、この価格でリピート購入する必要もないかと思いました。あとは好みの問題ですね。

また、「自己復元」するジェリーで、たとえ使用の際にぐちゃぐちゃにしても次に使うまでの間に表面は平らに戻っています。(とろみのあるジェルではないので重みのせいではありません。)

面白いといえば面白いのですが、あくまでイメージ的に科学的な感じが強く“自然派”には不向きかもしれません。

【グッバイ!乾燥人生】アスタリフトのキャンペーン・トライアルの情報を今すぐチェック

成分分析

セラミド、コラーゲン、抗酸化作用の高いアスタキサンチンとヘマトコッカスプルビアリス油を含み、アンチエイジングを考えるには是非欲しい成分がたっぷり使われています。

きめ細やかな肌を作るダマスクバラ花油も含まれ、水分を逃がさない効果をしっかりと裏づけしています。

しかし、防腐剤としてのメチルパラベンとフェノキシエタノール、香料が使用されており、敏感肌にはトラブルを引き起こす可能性もあります。ちょっとした刺激を感じる場合もあるかもしれません。

基本情報

乾いた肌にアプローチ。セラミドを補い、うるおい持続する肌へ。乾き続ける肌に、ぷるんと弾む新感覚ジェリー。肌につけると、まるで水のようになめらかに伸びて、浸透していきます。うるおい持続する肌へ。

【全成分】 配合成分:水、グリセリン、(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、BG、パルミチン酸アスコルビルミン酸3Na、セラミド3、セラミド6Ⅱ、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヘマトコッカスプルビアリス油、アセチルヒドロキシプロリン、加水分解シロバナルーピンタンパク、トコフェロール、エチルヘキシルグリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸スクロース、レシチン、ダマスクバラ花油、ラウリルカルパミン酸イヌリン、オレイン酸、リン酸Na、リン酸2Na、水酸化Na、香料、フェノキシエタノール、メチルパラベン

【グッバイ!乾燥人生】アスタリフトのキャンペーン・トライアルの情報を今すぐチェック

最後まで読んでくれてありがにゃあ!
 

あなたが知りたいことを教えて下さい

この解説&体験談はいかがでしたか?

あなたがさらに詳しく知りたいことや「こんな特集を組んで欲しい」といったご意見がありましたら、下記から私たちに知らせてください。



化粧品の全成分を徹底分析!話題のあのコスメは安全なの?