化粧品通販なら「コスメお試し隊」クチコミで人気のコスメを写真つきでレビュー > 知らなきゃソン!美容業界の新常識 > エステのメニューで一番お金をかけるべきは○○アメリカ最高峰皮膚科医の見解

エステのメニューで一番お金をかけるべきは○○アメリカ最高峰皮膚科医の見解

長い時間と高いお金を美顔エステにかけて、美顔に努めている人はたくさんいらっしゃると思いますが、実際はどうですか?本当にそれだけの時間とお金をかける価値があるのか疑問に思ったことはありませんか?

今回、そんな疑問についてアメリカ最高峰の皮膚科医の先生方にお話を伺ってみました。

それって本当に効果あるの? 〜パックやフェイシャルマッサージ〜

今一般的になっているコラーゲンパック、老化防止パックに含まれている成分は、まず生活中で傷ついた肌を修復するために働いてしまうため、肌に浸透はしないそうです。

また、顔のリンパなどを刺激して、肌の調子を整えるフェイシャルマッサージも、リラックス効果はあるが、一般的に言われている効果に関しては科学的根拠がないので期待しないでください、と先生は言います。

また、マイクロカレント機能付きのコロコロ美顔エステや手袋型美顔器などが売られ人気がありますが、マイクロカレントやエレクトリシティーなどの微弱電流を肌に送る施術の効果は、一時的なものだそうです。

他にも、酸素カプセルなどで加圧酸素を体内に取り入れると新陳代謝が良くなり肌にも体にもいいといろいろな場所、いろいろな形で体験できるようになっていますが、この施術は年齢によっては活性酸素を増加させてしまう可能性があり、あまりお勧めできないと先生がアドバイスします。

…よって、先生の見解によると、いずれも省略してもいい美顔術ということになってしまいます。


それって本当に効果あるの? 〜スチーミングと毛穴掃除〜


では今、家電製品でも人気のスチーミングはどうなのでしょう?
皮膚科医の先生によると、スチーミングはどんな肌タイプの人にも向いていて、肌に炎症を起こす可能性が低く、汚れを一掃できるので行った方がいいというお話でした。

また、にきびや毛穴の黒ずみを取るエクストラクション(毛穴掃除)も、自分の指でやるよりも肌への負担が少ないので基本的にはお勧めなのですが、敏感肌の人は慎重に行ってくださいということでした。

しかし、この2タイプの施術も一番お金をかけるべきところではないそうです。


番外編 〜スチーミングをお金をかけずに行なう方法〜


そもそもお金をかけずにスチーミングをする方法はないのでしょうか?
それがあるんです!!しかも簡単に。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、その方法をご紹介したいと思います。

準備するものは、80℃〜90℃のお湯をはった洗面器、バスタオル、あれば精油。お勧めのものとしては、皮脂に効果があるサンダルウッド、カモミール、ローズ、ティトリーなどの精油です。

まず、お湯をはった洗面器にお気に入りの精油を数滴たらし、洗面器から30㎝ほど顔を離して3〜5分間ほど顔に当てます。この時、湯気が逃げないようにバスタオルを頭からかぶります。この後洗顔をします。

その時に必ず水で10回ほどよくすすぎ開いた毛穴を閉じます。そしてたっぷりと保湿をします。これで、終了!お金もかからず、簡単ですよね。少なくとも週に2、3回出来たら理想的かと思います。

しかし、お湯を沸かすこともめんどくさい!もっと簡単な方法はないの?
という方もいらっしゃるかと思います。
それもあります!とういうわけで、もう1つの方法もご紹介したいと思います。

用意するものは、蒸しタオルだけです。蒸しタオルはタオルを濡らして電子レンジで1分ほど温めたら出来上がり。後は顔にふわりとのせたら完了。

タオルが冷たくなってきたら、たたみなおして温かい部分を使い、タオル全体が冷たくなったら終了です。1週間に1度程度がお勧めです。

注意として、蒸しタオルをした後は肌が柔らかくなり敏感になっているので、トラブルが出た場合はすぐに止めて下さい


エステなどで一番お金をかけるべきところとは?


少し話がそれてしまいましたね^^;
話を元に戻しましょう。
それでは、エステなどで一番お金をかけるべきところはどこでしょうか?

皆さんピーリングをご存じですか?
なんとなくピーリングと聞くと、かえって肌に悪そうな感じで一歩を踏み出せない人も多いかと思いますが、皮膚科医の先生によると、グリコール、サリチル酸、リンゴ酸、乳酸、クエン酸で施術されるピーリングは効果的に古い角質を取り除くことができお勧めだそうです。

また、ピーリングの中でも、20%〜30%の高濃度のAHAピーリングコラーゲン生成を促進させることができるので、特にお勧めだそうです。

というわけで、エステなどで一番お金をかけるべきはピーリングだというのが今回の先生方の見解でした。

ただ、今回この記事で述べたことは、あくまでいち意見(アメリカ最高峰の皮膚科医の先生方のですが^^;)なので、以上のことが全て正しいとは限りませんが、せひ今後のエステのメニュー選びに役立ててみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでくれてありがにゃあ!
 

あなたが知りたいことを教えて下さい

この解説&体験談はいかがでしたか?

あなたがさらに詳しく知りたいことや「こんな特集を組んで欲しい」といったご意見がありましたら、下記から私たちに知らせてください。



知らなきゃソン!美容業界の新常識