化粧品通販なら「コスメお試し隊」クチコミで人気のコスメを写真つきでレビュー > 化粧品の全成分を徹底分析!話題のあのコスメは安全なの? > ハニーラボのトライアルセット!有効成分・危険成分?を徹底分析

ハニーラボのトライアルセット!有効成分・危険成分?を徹底分析

ハニーラボ スキンケア ハニーラボ トライアルセット(パック除く)

4_1.jpg

◆オススメ度…★★★★☆
◆リスク…▲▲▲△△
肌荒れリスク…
乾燥リスク…
刺激リスク…

山田養蜂場の作り出した化粧品ブランド、ハニーラボのトライアルセット。ハチミツから生まれた複合保湿成分「ハニーラボ・コンプレックス」配合の基礎化粧品。無香料・無着色料・無鉱物油、パラベン(防腐剤)不使用で徹底した肌への優しさを追求しています。

メイク落とし13ml、洗顔パウダー7g、化粧液15ml、乳液15ml、パック10ml。ここではパックを除く基礎化粧品についてのレビューとなります。

全体的にピンクでかわいらしくまとめられており、蜂の巣をイメージするような六角形のスポンジがついています。ピンクでまとめた可愛らしいセット。

すべてがハチミツの特性を生かした化粧品で、パウダー以外はそのとろりとしたテクスチャーがそのまま生きています(例えば化粧水は化粧「液」)。

また、無香料なので原料のハチミツの香りが心地よく、ハチミツ好きには嬉しい化粧品です。

どの肌質向き?
 (乾燥肌に偏った)普通肌・混合肌・乾燥肌

◆使用感…★★★☆☆
 肌へのやさしさ…B
 浸透性…B
 うるおい…B
(A>B>Cの三段階評価。A=よい B=まあまあ C=わるい)

ハニーラボメイク落とし

ハチミツの香りに包まれるメイク落とし。効果を考えれば香りはおまけと思わなくてはいけないところかもしれませんが、この香りがなんともよくてずっと使っていたい気になります。

しかしながら、テクスチャーもハチミツに近いものがあり、重く伸びもあまりよくありません。たくさんの量を使わなければならないので、コスパは悪そうです。

少ない量では肌を擦ることになってしまうため、3プッシュ以上は必要です。軽いメイクは落ちますが、マスカラなどのポイントメイクは別のクレンジングを使う必要あり。

しっかり手のひらで温めてじっくり時間をかけてクレンジングすると少し違いますが、手間はかかります。

ハニーラボ洗顔パウダー

手だけで泡立てるよりも、付属のスポンジを使ったほうが上手に泡立てられます。パウダー特有のクリーム状の泡ができあがります(コツはあまり水を加えすぎないことで、加えすぎるとどんなパウダー洗顔料でもかなりキメの荒い泡になってしまいます)。

比較的パウダー洗顔料の中でも滑らかな泡ができる方だと思います。スポンジの白い面(柔らかく肌を痛めない面)で小鼻の周りをくるくると洗うと、洗い上がりにつるっとして気持ちがいいです。

頬は普通に手でふんわりと洗います。間違ってちょっと力を入れすぎたり、量が多すぎたりすると刺激に繋がりやすいかもしれません。適度適量さえ守れば肌はつっぱらず、しっとりした洗い上がりです。

ハニーラボ化粧液

化粧水ではなく化粧液という名がつくだけあって、手のひらから流れ落ちることがないようなとろりとしたテクスチャー。

一般的なしっとりタイプの化粧水よりももっとぺたぺたとした感じになり、ばしゃばしゃと量を使う化粧水とはまったく異なるものになります。

なかなか浸透しにくいので、時間をかけて押し込んでいく感じ。時間がかかるので2回3回に分けて使うのではなく1回でしっかりと入れ込みたいですね。

無香料とはいえバラ花水が配合されているので、ほんのりとハチミツの香りに加えてバラの香りがします。頬はしっとりとしますが同じ調子で顔全体につけてしまうとTゾーンはべっとりしてしまうので、使用量に注意が必要です。

乾燥肌にはとてもいいかもしれませんが、脂性肌には毛穴を詰まらせてしまう可能性あり。

ハニーラボ乳液

乳液こそハチミツそのもののようなテクスチャーかと思いきや、軽めでふんわりしたテクスチャー。こちらは伸びがよく、少量で顔全体に馴染ませることができます。

化粧液との相性がよく、化粧液と乳液で完成する感じです。化粧液とラインで使うべきなのでしょう。柔らかく肌に当たり、他のものと比較しても使っていて気持ちのよい乳液の部類に入ります。

化粧液よりも入り込むような感覚があり不思議です。こちらもバラの香りがついています。好き嫌いが分かれる香りではあるかもしれません。

◆コストパフォーマンス…★★☆☆☆

ハニーラボトライアルセット NS-Kトライアルセット
化粧品の数 5点 4点
値段 1050円 500円
1品あたり - -
ハニーラボトライアルセット NS-Kトライアルセット
クレンジング 13ml -
洗顔料 7g 25g
化粧水・ローション 15ml 30ml
乳液・美容液 15ml 10ml
クリーム - 10g
パック 10ml -

ハニーラボのハチミツ化粧品に対して「日本盛」の米ぬか成分配合の「米ぬか美人NS-K」のトライアルセットを比較対象化粧品としてピックアップ。

ハニーラボトライアルセットは容器を見ると「小さい!」という感想を持ってしまいます。1度にたくさん使いたいクレンジングや化粧液が少なすぎてしっかりと効果を感じられる期間には足りません。

また、ハニーラボはそのテクスチャーに対して容器が不親切。
よく振らないと出しにくく、最後まで使い切れないこともあるのでさらにコストパフォーマンスを悪くしている要因となっています。かわいいのですが機能的ではありません。

しかしながら、この値段でこれだけの種類を揃えてくれていることは評価できると思います。小さなスポンジはついていますが、最近のトライアルに欠かせない存在になってきたポーチなどの大きな特典がない分、もう少し内容でがんばって欲しいところです。

NS-Kは付属品が一切ない分、シンプルに中身を揃えた感じがします。たっぷり使えるし、効果がわかるまで使って欲しいというコンセプトがわかりやすい。

ハニーラボは効果よりも香りや使用感を知って欲しいのかもしれませんね。香りと使用感が特有なので、ある意味ではそれもコンセプトなのですが、こちらとしてはやはり効果まで確認したいもの。

NS-Kと共通する点は主原料の香り。はちみつの香りがある化粧品はどんなものかと確認したいひとは是非トライアルを。

NS-Kもふんわりとお酒のような、米ぬかのような酵母の香りがします(アルコール不使用)。食べ物が原料の化粧品は使う楽しみが増していいですね。

使ってみての感想、効果

ハニーラボメイク落とし

洗った後のぱさつきやつっぱる感じはなく、保湿効果の高さ、皮脂を奪いすぎない優しさを感じられます。
しかしながらとにかく使いにくい、落ちにくいクレンジングという印象。しっかり鏡を見てポイントメイクが落ちたかどうかの確認をしなくてはなりません。

ナチュラルメイクの日はいいですが、マスカラやアイライナーを使った日にはこれだけでクレンジングはできません。

せっかくの保湿効果なのに、本来クレンジングとして求められるべき部分に安心感が持てないのが残念。かなり馴染ませなければならず、量も必要です。

どんなに優しく馴染ませるといっても、汚れを肌の上で擦らせるわけですから少し刺激が心配になります。

普段から軽いメイクの方にはお勧めできますが、軽いメイクの割には丁寧なクレンジングを心がけなくてはならないかも。クレンジング効果が低いからこその保湿効果の高さなのでしょうか・・・。

ハニーラボ洗顔パウダー

こちらもクレンジングと同じく保湿効果の高さを感じられる洗顔料です。つっぱることがありません。小鼻の毛穴がすっきりしたなどの見た目の実感はなし。それを実感させてもらうには量が足りない気がします。

パウダーということで、初めての方には使いにくいかもしれませんが(つまり、そこまで親切な使用方法の案内がない)、私は慣れているので効果をよく実感できる使い方ができたのかもしれませんね。滑らかな泡は気に入りました。

パウダー洗顔料は湿気を吸ってしまうので浴室に置けないという欠点がありましたが、ハニーラボ洗顔料はオイルコーティングをしてあるということでいつまでもさらさらとしています。

ハニーラボ化粧液

保湿の意味ではなかなか優秀な化粧水(液)だと思います。「美容液も兼ね備えている」というフレーズは納得できます。

少しべたべたしますが、浸透すればもっちりと仕上がります。テクスチャー的に、肌がぐいぐい吸うタイプではないので、時間をかけてあげる必要はあります。

夏に使うには使い勝手がよいとはいえません。例えば、気持ちよく汗をかきたいときにはあまり使いたくない感じがします。蒸発もしにくいので多くの人にとっては冬用の化粧品かもしれません。

ハニーラボ乳液

肌はしっとり、ぷるんとして肌全体がリフトアップしたような感触。なかなかうまくまとまってくれます。が、やはり朝になるとTゾーンはテカってしまうので、必要な部分に必要なだけ塗るべきでしょう。

相当のびるので手のひらでしっかり広げてから塗ります。肌の表面に薄い膜ができたような保湿感です。さらっとした仕上がりが好きな方にはお勧めできないかもしれません。

総評

全体的に保湿効果が高い化粧品です。
乾燥肌の方には特に効果を感じられるかもしれません。ハチミツが配合されているという実感があり、ローズの香りも化粧品を使う楽しみを増してくれます。

はちみつだからこそのしっとり感というものを実感できます。同等に保湿効果が高い化粧品は他にもあるかもしれませんが、やはり「ハチミツ」による付加価値の高さは全体のレベルを上げています。

成分的にはオーガニックコスメとは言い難いものですが、保湿効果の高さから特に敏感肌ではない限り刺激をカバーできてしまう側面があります。

逆に、十分に皮脂が分泌されるタイプにはべっとりとした感触が非常に強くなってしまい、使用する分量や季節などを調整する必要があるでしょう。

結論

「ハチミツ配合」という、他社の製品ではなかなか試せない化粧品なので、1度は使ってみる価値があるでしょう。

トライアルセットは他社のものに比べればコストパフォーマンスがよいとは言えませんが、他のものとは異なる使用感を経験することができ、そして肌に合うのであれば他社のものでは代わりにならない貴重な化粧品ということになります。

さっぱり感、さらさら感は求められませんが、「保湿」という仕事はきっちりとしてくれる化粧品です。そのため保湿面でプラスアルファが不要になる可能性はあります。

一方、クレンジングにおいては肌への優しさが先に立ってしまったのかグレンジング力の低さが目立ちます。こちらはのポイントメイク用クレンジングなどが必要になってしまいます。中身の出しにくい容器と共に今後の改善に期待です。

成分分析

香料は不使用ですが、原料そのものの香りがあり、「嗅覚」でも楽しめるよう「ローズウォーター」が全品に配合されています。

ハニーラボメイク落とし

リキッドクレンジングとも考えられますが、成分的にはローズヒップ油やヒマワリ種子油等オイルが使用されており、オイルクレンジングの部類に入るかと思われます。

花のエキスも複数使用、ハチミツと植物由来成分がたっぷりと含まれたクレンジングです。そのため、植物に対するアレルギーが見られる方は注意が必要です。

また、フェノキシエタノールが使用されており、敏感性敏感肌の方は注意が必要です。

ハニーラボ洗顔パウダー

界面活性剤が2種類使用されていますが、パーム脂肪酸グルタミン酸Naなど他の界面活性剤との配合バランスによって安全性を高めるものであり、特に心配はないでしょう。

オイルコーティングに使われていると思われるオイルは「ユチャ油」で、サザンカの一種から採られるものです。椿油として日本では知られており、酸化しにくく安全な原料です。

ハニーラボ化粧液

複数の界面活性剤が4種類使用されていますが、配合成分表記によると使用量は少ないと考えられます。フェノキシエタノールを配合しており、乾燥肌の方や肌質によっては刺激となる場合があります。

ハニーラボ乳液

ツインヒアルロン酸(ヒアルロン酸+ヒアロオリゴ)配合の乳液。かなり使用感も使用後の肌もよい感じになりますが、成分的に見ると界面活性剤6種類、エタノール、フェノキシエタノールを使用しており、刺激に繋がってもおかしくはないものとなっています。

ただし、複合的に配合することで使用比率は低くなっていると考えられます。肌質に関わらず、使用経過に注意は必要です。

基本情報

◆商品説明

1.ハニーラボメイク落とし
とろけるように肌に広がり素早くメイクとなじむメイク落とし。汚れ落ちは“すっきり”だけど、しっとり潤う洗い上がりです。濡れた手でもご使用いただけます。

2.ハニーラボ洗顔パウダー
肌の潤いは残しながらさっぱりと洗い上げるパウダータイプの洗顔料。マシュマロ泡が毛穴の奥の汚れまで取り除きます。オイルコーティングパウダーを使用することで、浴室でもフレッシュなままお使いいただけます。

3.ハニーラボ化粧液
化粧水と美容液、2つの力を兼ねたやさしい肌なじみのとろみ化粧液。スキンケア機能で潤い豊かでハリのある素肌へと促し、柔らかな肌へ。

4.ハニーラボ乳液
滑らかに広がる軽い使い心地の乳液。軽いヴェール感で潤いをしっかりカバーし、肌の表面はサラサラ、内側は潤いを保ちます。

◆全成分

1.ハニーラボメイク落とし
水/イソステアリン酸PEG-8グリセリル/BG/エチルヘキサン酸セチル/DPG/スクワラン/シクロペンタシロキサン/ローズヒップ油/ヒマワリ種子油/ハチミツ/加水分解ハチミツタンパク/加水分解コメヌカエキス/トウキンセンカ花エキス/ローマカミツレ花エキス/センチフォリアバラ花エキス/ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)/ステアリン酸PEG-150/トコフェロール/クエン酸/クエン酸Na/フェノキシエタノール

2.ハニーラボ洗顔パウダー
コーンスターチ/ミリスチン酸K/パーム脂肪酸グルタミン酸Na/ミリストイルグルタミン酸Na/ハチミツ/加水分解ハチミツタンパク/加水分解コメヌカエキス/スイカズラ花エキス/ライム果汁/センチフォリアバラ花エキス/プロテアーゼ/リパーゼ/ユチャ油/マルチトール/シリカ/酸化亜鉛/ソルビトール/結晶セルロース/BG/水/エタノール

3.ハニーラボ化粧液
水/センチフォリアバラ花水/BG/グリセリン/ペンチレングリコール/コハク酸ジエトキシエチル/エタノール/ハチミツ/加水分解コメヌカエキス/加水分解ハチミツタンパク/加水分解ヒアルロン酸/リボース/ポリグルタミン酸/β-グルカン/ジグリセリン/ベタイン/エーデルワイスエキス/グリシルヒザインフラタ根エキス/ダマスクバラ花水/クエン酸/キサンタンガム/DPG/クエン酸Na/フィチン酸/エチルヘキシルグリセリン/トリイソステアリン酸PEG−50水添ヒマシ油/PEG-60水添ヒマシ油/セテス-20/PPG-6デシルテトラデセス-30/フェノキシエタノール

4.ハニーラボ乳液
水/センチフォリアバラ花水/グリセリン/トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル/トリエチルヘキサノイン/BG/ペンチレングリコール/スクワラン/PEG-60水添ヒマシ油/ジグリセリン/ジメチコン/ハチミツ/加水分解ハチミツタンパク/加水分解コメヌカエキス/ヒアルロン酸Na/加水分解ヒアルロン酸/褐藻エキス/ダマスクバラ花水/ポリベヘン酸スクロース/ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)/ベヘニルアルコール/ミツロウ/トコフェロール/ステアリン酸グリセリル/ステアリン酸グリセリル(SE)/ステアリン酸PEG-10/水添レシチン/カルボマー/キサンタンガム/セイヨウシロヤナギ樹皮エキス/エタノール/水酸化K/フェノキシエタノール

>>ハニーラボパックの分析・評価はこちらから

最後まで読んでくれてありがにゃあ!
 

あなたが知りたいことを教えて下さい

この解説&体験談はいかがでしたか?

あなたがさらに詳しく知りたいことや「こんな特集を組んで欲しい」といったご意見がありましたら、下記から私たちに知らせてください。



化粧品の全成分を徹底分析!話題のあのコスメは安全なの?